るるぶ逢坂(雑談)@rurubuosaka

声優の逢坂良太さんがちょー好き!雑文。感情のうんこ。個人の感想です。嘘を嘘だと見抜いて笑える人だけ。

青鬼 THE ANIMATION TOHOシネマズ新宿 舞台挨拶

[逢坂良太] ブログ村キーワード
青鬼 THE ANIMATION 映画感想はコッチ rurubu.hateblo.jp

2017/02/11 TOHOシネマズ新宿 舞台挨拶

※これは@dtamatamagoさんから個人的に貰ったレポートを私が編集、私見を交えて加筆したもの。
現場へ行っていない私が、話をきくだけでも同じ事を感じている事が少し面白かった。掲載許可済。

まず会場全体、客層。
女子が多い。とにかく多い。座席数200人の場内で男性は10人いるかどうか。(ぱっと見。男性客はほぼ見られない)
登壇4人に対し、全員が逢坂さんのファンって訳ではないだろうけど、明らかにそう思われる女子で溢れていた。仲良し同士で来ている人が結構多い。
逢坂さんが出演している別作品の話題が聞こえて来る。
円盤積んでも抽選に落ちるから徳を積めとあれほど…。
司会が「このイベント、たいっへーんな倍率だったそうです。この会場に来てる方、ラッキーです!」と口にした。
正直な所、作品人気での集客ではないだろう(失礼)

続きを読む
広告を非表示にする

リア恋ってかリア崇。

無自覚リア恋

私はリア恋(以後リアコ)の単語そのものを知らない種類の人間だった。
その意味を知った時、「バカかコイツ」「頭沸いてる」と思っていた(過去形)
世の中には『隣狙ってます』って宣言しちゃう人や、『同担拒否』って人もいるけど、別にそれはそれでいいんじゃないかと思っていて。
私は人の本気を笑わんよ。ただ何が起きても相手を傷つけるのだけはやめろよな。それは話が違う。
好きって感情は理論で説明が出来ない。完成100%、理解できない人には何一つ理解できない。
好きになりたくてなってるんじゃない、勝手に好きになった。

ここまで書くとテメーはリアコなのかって思われるだろうけど、若干そうやろな。最近自覚あるわ。
と、いっても本気で結婚したい(´ฅ•ω•ฅ`)♡なんて言ってないし、思ってもいない。
だってさぁ、逢坂さんマジカッコイイから惚れるやろ普通に。
それに逢坂さんって少女漫画に出てきそう。
ちょっと恥ずかしい台詞の後に見せるあの表情。まるで少女漫画みたいに「/////」が浮かんで見えるような照れ笑い。
え、そこまでが台本じゃなく?素でそれ?やっべ、マジ2次元。
あー、落ちる。落ちた。これが沼、逢坂沼…。

続きを読む
広告を非表示にする

青鬼 THE ANIMATION 映画 感想(アニメ)

[逢坂良太] ブログ村キーワード

aooni-anime.com

青鬼 THE ANIMATION 感想。

青鬼の映画へ行ってきたので感想。
ホラー苦手な人、1人で行くの怖がってるのをネット上で何人か見かけたけど、どちらかと言えば血塗れ表現が無理な人の方が注意。
冒頭に喰われる、後半に喰われるのはある。血塗れはほぼ後半メイン。 ビシャアアアアアア(血の音) ……。
『あおおに ~じ・あにめぇしょん~』の通り、青鬼に唐突に追いかけられて生身で喰われる。
アニメの「ギャアアアア」「ポンッポンッポンッ」って瞬時に喰われている姿が浮かんで1人で笑いそうになった。
ゲームのダンジョンで青鬼から逃げていて、捕まったァ!ビシャアアアアア!みたいな話(そのまんま)
個々、グロの許容範囲が違うからレベルはなんとも言えない。
集団で襲ってきたりしないし、フワッティーは出てこない。
PG12だけど、進撃で巨人ぶった斬ってんのを普通に見れるなら大丈夫。死体はボンヤリ誤摩化してある。
青鬼が人を咥えたままぶんぶん振り回してマミる描写があるから、グロが苦手な人にはソコが一番キツイかもしれない。

f:id:alignment:20170223040445j:plain 『あおおに ~じ・あにめぇしょん~』で逢坂さんが演じる『ひろし』を入手した。

続きを読む
広告を非表示にする

逢坂さんが貶し愛の事について言っていたからその事について少し書くぞォ!

ここからヲタクの妄想はっじまるよ〜

やっほー!逢坂さんみてるー?あ、いや、別に見てると思ってない。
でもさぁ、逢花AG-ON(201回/2017/2/6更新分)観る限り、どう考えてもあの言い方はエゴサしてるよなぁって思って。
あの発言は逢坂さんがどこかでファンの意見を見てるって事。期待していい(´ฅ•ω•ฅ`)?
それともネットじゃなくてわざわざ『貶し愛』な文面の手紙を書いて送っちゃう人いるワケ?

草生える(逢花生放送200回)だのパワーワード(トリスタラジオ10回)だの、逢坂さんってば結構ネットのヘビーユーザーっぽい。
逢坂さんにぬるぽしたらガッしてくれると信じてる。
ステステの時点で『DD』って言ってるし、なかなかレベル高い。
ネットって通販・ニュースぐらいしか使わない層と、交流や調べ物…ライフスタイルにネットがバリバリに組み込まれた層とで二極化してると思う。
SNSやってるからって身内以外の投稿は見てないって人も多い。
そもそも私だって『貶し愛』なんて言葉、逢坂さんを好きになってから知ったんよね。
逢坂さんや声優その他色々調べてたら出てくるから自然と知った。

自分があえて検索しなくても業界内の雑談で話題にあがったり、身内に言われたりするもんなのかなぁ。
でも私がその立場だったらエゴサする。家族や友達が有名になったら絶対調べる。普通に気になる。
ただココは万が一、本人や関係者に見られてもいいレベルと言うか、
本人に失礼は無いかなぁ、ネタで通じるかなぁという言葉選びはしているつもり(えっ)
ここってある意味公開ファンレターだから。ファンレターの壁打ち。

Twitterにコレ呟いたら結構閲覧されてて吹いた。

続きを読む
広告を非表示にする

去り際の記憶(ダイヤのAトークショー)

rurubu.hateblo.jp

私がダイヤのAトークショー(大阪)で一番記憶に残っているのは去り際の記憶。
今回はちょっとその事を話す。

客席から見て左側の黒いカーテンから逢坂さんが登場したあの瞬間。その一瞬があまり記憶に残っていない。
司会の伊藤さんが「拍手でお迎えください」と言った直後、突然逢坂さんが姿を現したという感じ。
実際には伊藤さんの開始前の注意・説明から逢坂さんが登壇するまで少し間がある。
でもその時間が抜け落ちて、唐突にその場へ逢坂さんが現れたような感覚が残っている。
目の前で確かに喋って、動いている、映像や印刷物とは明らかに違う立体で奥行きのある、
連続体である逢坂良太と言う憧れの人の姿形が俄に信じられなかった。
成程、これが語彙力失うと言うことか。
感情が先に立って映像記憶としては本当に全く覚えていない。
沸き立つ拍手の中、拍手する事も頭から抜け落ち、私は周囲から少し遅れて手を叩いた。

去り際、「今日は本当にありがとうございました」の一言を最後に、
左の手で黒い座面の丸椅子の低い背もたれーー亜鉛メッキのパイプの背もたれを持ち、スッと立ち上がり、軽い会釈であまり会場内を見渡すことも無く、左の足から歩を進め、登場時と同じ黒いカーテンへと消えるように退場したあの瞬間。
録画再生しているかのようにその瞬間だけは脳裏に焼き付いている。
そこで私の集中力は切れた。

「あぁ、あのカーテンの向こう側に逢坂さんがいるのかぁ」
トークショー開始時刻を待っている間にも同じ事を考えた。
姿は見えないけれど確実に近距離に、この瞬間に、地球が1兆6790億0073万6239回回った時、緯度:34.64601154 経度:135.51334124のこの場所に、等しく近い座標上に、逢坂さんが存在している(調べた)
司会の伊藤さんが後から何か終了の挨拶を話していたような気がするけど、喋っている方ではなくカーテンの方を見ていた自分がいた(ごめん)
この去り際の「終わってしまう」瞬間の印象が強すぎるせいで、一瞬にして冒頭からの記憶が飛びそうになった。
私は他のイベント映像を見ても、最後の瞬間が一番印象に残る事に気がついた。
お辞儀、そして「今日はありがとうございました」という過去形の挨拶は『特別な時間の終了』を知らせる。
その去り際の挨拶がこんなにも強く印象に残る。

と・こ・ろ・で。
イベント内容を記憶したい人はとにかく自分の中で吹き上がる感情を認識すること。
それをもう一人いる理論的な自分が、感情的な自分を上からコントロールする感覚…を意識することによって細かく記憶出来るはず。ただ断片のメモは必須。これがないとおそらく脳から引き出せない。私は無理。
感情だけで見ていると何が「良かった」のか説明が出来なくなる。
その瞬間は楽しいけど、後から何が楽しかったのかよくわからなくなる。
人に説明するのと、自分の中だけで楽しむのは随分と違う。
まぁ実際コレやると疲れる。めっちゃ疲れる。脳が明らかに疲弊するのがわかる。
経験上、どこかでで大きく集中力切れると、単純な内容でも理解出来ずついていけなくなる。
会議通訳は15分で交代する。確かにそのぐらいで一瞬集中力が切れそうになった。
レポートと言うのはなかなかの過集中が要求される。だからホントさぁ、毎回レポあげてくれる人ありがとう。

[逢坂良太] [ダイヤのA] ブログ村キーワード

広告を非表示にする

逢花ポストカードの撮影場所

f:id:alignment:20170205051525j:plain

逢花でプレゼント企画として用意された、逢坂さん撮影のポストカード…と、同一の場所から撮った写真。
JRタワーT38札幌駅展望室。
ほぼ同一の位置なんじゃないの、コレ?
逢坂さんの足型置いといてくれたら撮影スポットとしてみんなそこに立つのに。
あとこの JRタワーは男子トイレだけ壁がマジックミラーで絶景らしい。
HPを見たら『札幌の街を望みながら唯一無二の開放感を』って説明してあった。
逢坂界唯一無二の逢坂さんも開放したのだろうか(やめろ)
お近くの方は是非。女子トイレは結構普通っぽい。

この写真は某道民さんの貰い物。ありがとー!
あ、ポストカードは持ってないから誰か画像下さい。本当は比較に並べたかった。

広告を非表示にする