読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るるぶ逢坂@rurubuosaka

声優の逢坂良太さんがちょー好き!雑文ブログ。こっちメインにする。

シチュエーションCDにストーリーなんていらない(逢坂良太の話に帰結する)

自分語り 逢坂語り

そもそも乙女属性が備わっていない

小学校高学年、中・高校になると世の中の『女子』はアイドルに夢中になったりする。
そんな時期に私は全く興味を示さず、テレビもあまり観ないので俳優の名前もわからない。
カッコいいと言われている人を見ても、カッコよさがよくわからない。
その頃私はレツゴーが好きで、軽量化狙いでシャーシを削りまくってコースアウトさせりしていた。剛性が落ちたんだろう。
そんな頃。男性アイドルやイケメン揃いのアニメの画像を複数見せられ、友人に「どれが好きぃ〜〜〜?」ときかれて悩んだ末、消去法で適当に答えていた私が何故か逢坂良太に超夢中。 何故だか本当にわからない。恐ろしい男、逢坂良太
本当に逢坂さん以外にあまり興味が沸かない。彼の何が私をこうさせるのか。うおおお。
いい声、面白い喋りの人だな〜と思う人はいるけれど、逢坂さんはその中でも群を抜いている。まず演技、演技にとにかく引き寄せられる。

あまりの恥ずかしさに再生を止めた

シチュCDの存在はなんとなく知っていたけど、自分がこうして手にとるなんて考えた事もなかった。
ダミヘも当然知らないし、18推なんて言葉も意味不明。18禁でなくて?
ふーん…ドラマCDみたいなもん?と思い軽く再生したら、あまりの恥ずかしさに最初は再生を止めた。
いやぁ、声優ってすごい。こんな世界があるのか。こんなに市場広げてバカじゃないの(歓喜
今の学生ヲタクはこんなものを聴いているのかけしからんと本気で思いました。
でも18推と書かれていなくてもきわどいのも有るし、18推でも全然大した事の無い物もある。
台詞もヌルくて、何がいいのかサッパリなやつもある。これはただの性的嗜好か(笑)
18推の基準は突っ込んでるかそうでないかの違いなんですかコレ?
映像になっていないからって物によっては十分アレな感じですよ…。性を売り物にした商売は儲かりますねホント。
ちなみに今では作業BGM、ヒーリングミュージックのような位置付けにあって、人間変わるもんだなって思います。

ストーリーなんていらない

で、タイトルの通り、私の場合ストーリーなんて一切いらないんです。
微妙な設定やシナリオって結構しんどいんですよ。映画でもバラエティ番組でもなんでもそうだけど。
趣味嗜好だからこればかりは仕方ない。
登場人物→『高校生』舞台→『学校』ぐらいのアバウトさでいい。特にファンタジー設定や現代以外の時代を入れないで欲しい。
絶対尺足りないのに、無理矢理な設定詰め込む意味がわからない。
世界観を説明する為に実際説明台詞が入ってたりして、折角『そういう内容のCD』なのに、ストーリーの説明に裂く時間勿体ないわ〜なんて思っちゃいます。
だってさー、みんな目的は『そういう内容』なんでしょ?え、違うの?

逢坂さんのシチュCDをいくつかアバウトに書く(逢坂良太の話に帰結する)

そういう意味で『溺愛・執着カレシ』は全体30分ぐらいで短めだけど、内容って内容がないからGJ!
弁当食べてもぐもぐする演技まで堪能出来てGJ!
逢坂さんって食べる演技マジで上手いんだよおおおお。こんなに人の演技に注目したのはじめて。

『ファンタジー彼氏』は普通にドラマCDって感じがします。
他のキャラも結構喋るし、ナレーションまであるし。シチュエーション風ドラマCD。
でもコレ逢坂さんのアヒャ笑いがついてくる。
もうこのトラック、絶対シチュCDの内容じゃない(笑)
ヘンゼルも魔法使い両方聴きましたが、内容的にはヘンゼルの方が好きですかね。
話は悪くないと思います。元のストーリーをああいう風に新解釈するのはアリかと。
でもこれは好み別れるかもなー、ヘンゼル本気で怖いから(笑)
声は夢100のエドモント系ですかね。彼も束縛系で病んでますから…。
でもこれだけストーリー盛り込まなくても…ってのが『ストーリーはいらない派』の本音。
本当に曖昧な設定でいいのになー。
メカはサイズや重量や最高速度やら武器の特性やらスペック全般書いてなきゃ嫌だけど。

『王子様の猫』は原作はサンプルしか読んでいないんですが、CDは女の子側(リル)の性格があんまりわからないような描写だったので、その辺がシチュCDとしては良かった。
ただ後半は…一体コレはなんのCD?(笑)まぁ、逢坂さんのキレた頭のおかしい演技が聴けたので良かったです。
逢坂さんこんなのばっかやな!ヤンデレが特別好きな属性って訳でもないんですが、逢坂さんはこういう表で爽やか笑顔で優しいのに、裏でむっちゃ冷たい目でキレる怖い役が超好きです。

『私の下僕くん』『みやびうた』はかなりライトです。
下僕くんは初ダミヘ収録なので、そういう意味で必聴ですかね。一兎や鈴懸系の高い声ですが、今よりもうちょい高いかなー。演技は今より「頑張って演技している」感じがします。 だから正直言うとその演技している感じにちょっと違和感があるんですが、最近の一兎の演技がもう…普通に一兎すぎて…逢坂さんマジで凄い。
私何も演技の事知らないし、出来ないのにこんなこと思っちゃってand言っちゃってごめんなさいいいいい。
逢坂さんの演技が上手くなる加速が本気でヤバい。元々上手いんだけど、もう陳腐な言葉では表現出来ない。本能がヤバい凄いと言っている。
空気声とか言っちゃってる人、逢坂さんの声って気がついてないんじゃないの。上手いからそのキャラに、世界にとけ込んでしまう。凄い。バカの一つ覚えみたいに「凄い」しか言えない。

あ、『男遊郭の秘めたる遊戯 』の帯に書いてあった『禁断のむつ言』がどこだか私にはわかりませんした。
アマゾンのレビューに同じ事言ってる人がいました。
もうさー、えろいの物足りないからアレみたいに隠しトラックつけといて。
アレって言ってるのは逢坂さんじゃないアレです。ここでは『逢坂良太』の感想しか書けないからわかってね。
『ぺろぺろ男子 Bitter White Day』は3人キャラがいるので、ちょっと少なめ。
でもこれおすすめ。ツンデレ好きならおすすめ。
「こんなことで喜んで…本当にエロいよね」「嫌だしか言わない口なら塞ぐよ」「あんたみたいな淫乱相手にするの俺ぐらいだよ」等々、な ん で す か こ れ は 。
こんなこと逢坂さんに言わせていいと思ってんのか!ありがとうございます。
こういうの聴いたらむちゃくちゃ笑うかと思ってたんですけど、笑えないんですよ、逢坂さんの演技がマジすぎて(笑)←笑っとるやないか。
そう言えば逢花で

花江「ぼくら色んな女の人に囁いてきてきたじゃないですかー」
逢坂「一人にしか言ってない」

oh!!坂さん!!!
そんな訳で私はその「一人」になります。結局シチュエーションCDはそれはそれで楽しんでいます。逢坂さん専門ですけど。でも時々おかしくなって吹き出します。すげぇ、すげぇよ声優って…。

何も持っていない人はさっさと買って下さい。
金払って買って、逢坂さんを求めている人がこーんなに居るって知らせなきゃダメなんですよ!

シチュカレ・壁ドン彼氏

そういう意味でアプリの『シチュカレ・壁ドン彼氏』は大満足。
会社員、つき合っている、ちょっとドSという簡単な設定。
エレベーターの中、会議室などと場所を選択する事ができる。
これは結構理想の形に近い。好きな台詞だけ再生出来るのも嬉しい。
ただアカウント登録が無いから、その端末のみの再生なのが残念。
サンプルだけでもなかなかのボリューム。
このシチュカレ、サンプル聴いて速攻で全部買ったけど悔い無し。
たまに半額やってるんですが、そんなの待ってる時間が勿体ないぐらい良かった。
逢坂さんのがすんげー人気あるんだぜ!って事を公式に伝える為に買って下さい。(ステマではない)
カードやアイテムのキャラ複数ガチャみたいに全く検討外れが当たるって事がまずない。
純度100%、100%の逢坂良太。素晴らしい。
ゲームみたいに時間使ってポイント貯めたりしなくていいし、ボリューム的にみても値段も高くない。
このぐらいなら課金というより普通に『買う』感覚。
なので逢坂良太好きはさっさと全部買って下さい。
ま、普通にストーリーも楽しんでいる方が殆どなのかなぁ。ストーリーいらない派は本当に少数派なんだろうか。そういった人達は発言しないだけ?
少数派の意見って多数派の影にになって埋もれて見えなくなっちゃうからみんな声に出して言ってくれー。

逢坂良太音声素材集

どうせなら『逢坂良太音声素材集』が欲しいんです。 格ゲーのキャラの台詞だけ再生出来るオプションが有るじゃないですか。「とぅ!」「くっ!」「ぐあっ」「くそ!」「フハハハハハハ!(何故か海馬瀬人で脳内再生されてしまった)」って全音声好きな部分だけ聴けるやつ。常に逢坂良太のターン!
事務所のサンプルボイスも色々なタイプが聴けて嬉しい。
あきらかに魔王さまみたいなの混じってるけど、一番好きなのは方言でのオカンのやつです。

カーナビの音声も逢坂さんの声ならいいのに。車が無くても家でどうにかして使います。
と、打った所で『カーナビアプリ「MAPLUS for スマートフォン』なるものが存在してるじゃないですかぁー。
シチュCDでドライブデェト♪みたいな設定のがどっかにあったと思うんですけど、シチュエーション系のカーナビ音声出たら運転に集中出来ないですよね。それもう道教える気ないやろ。

逢坂さんが演じていなかったらこれらのシチュCDをまず手に取る事はなかったと思います。
他の人の演じている物もね…一応聴いてみたりするんですが、シチュCDと言うジャンルを純粋に楽しめない私はその魅力がわからず唸ってしまいます。

広告を非表示にする