読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るるぶ逢坂@rurubuosaka

声優の逢坂良太さんがちょー好き!雑文ブログ。こっちメインにする。

アニメグッズはあまり買わないんだけども

自分語り

ダイヤ展に行ってきて物販戦争というものを初体験したので、思う事を書く。

グッズは滅多に買わない。

私はグッズを買う事は滅多に無い。
デフォルメは可愛いなぁとは思うけれど、基本的にアニメや漫画でみるそのままの絵が好きなので、金を出して買う事はまぁ稀。
アニメ本編でデフォルメ表現が多いアニメならそのデフォルメグッズは、グッズの為に新規デフォルメされた物に魅力を感じないという事。
私はポスター類は一切壁に貼らないし、場所は食うし、折り目の関係で余程の絵柄でない限りは極力購入は避けたい。
最近はタペストリーというものがあるけれど、やはり飾らないので不要。
画集なり設定集なりは即買いする。見る用と予備で2冊買う事もある。
本、資料系には金をあまり惜しまない。未公開1ページの為に諭吉だってぶち込む事もある。資料は裏切らない。
でもこの近年あまり濃いムック本が出版されていないなぁと思うのは、作品自体の世界設定が深くないからなんだろうなぁと思う。
ま、SF全盛期時代が頭おかしかったとは思うんだけど。
ダンバインと聖刻の設定本見た時は『こういう世界を見てきた人が書いた』ぐらいの濃さだった。
作品知らなくても、読み物としても面白い。
こういうのが「情報量ありすぎ」って思うんだよなぁ。文字と専門用語と図解の全てが多すぎて疲れる。

フィギュアの造形買いをやめた

フィギュアは造形、塗装共に満足出来る物しか買わない(ようになった)
立体物に関してはそのキャラをよく知らないのに『造形買い』なんて事を一時期していた事があったけれど、
無限増殖するうえに、キャラに思い入れがない為にかなり早い段階で飽きる。
要するに、見てくれだけでは駄目。人間中身!大事なのは中身やで…。

美少女フィギュアが1体でもあると一気にヲタ部屋になるけれど、未開封厨の私は箱の外からデュフフフフしながらネット上で高そうなカメラで360度隈無く撮影しているレビューサイトの画像を見ながらデュフフフフするキモヲタでぇす!デュフフフフ。
普段は除湿剤やら駆使して暗所に保管している。たまに出してニヤニヤする。

曲者がメカ系。どうにも機械類は年数を重ねても飽きがこないというか、車で言うと『クラシックカー』というジャンルになってしまって、古い物は古い物でまた味がある…というような気になってしまう。
これが人間キャラだと「絵柄が古い」というような感情が先に来てしまって、どうにも萌えとはまた違った懐かしむ感情になってしまう。古い女は飽きられるのか。うへぇ、やだ、やだよぉ!
ちなみに男キャラのフィギュアはそんなに興味がない。
無いと言えば嘘になるんだけど、華やかさが足りないというか、やはり体のラインがのっぺりしてるからかなぁ。
唯一マトモに持ってるのはフィギュアーツのタキシード仮面様ぐらいなもの(勿論未開封)
本当はGガンのマスター・アジアが欲しいのだがな…アレ買ったら間違いなくドモンもセットで買わなきゃならんからな…。
あとついでに言うと3Dでスキャニングしたフィギュアは完成度高いんだけど、小さくなると模型ならではのデフォルメが効いてないからなんか違和感あって、最初はスッゲ、カッチェーって思うんだけど、あまりに奇麗すぎて逆に魅力が薄れる。
ほんとさー、『造形師』という立場はもっともっと持ち上げられるべきだと思うなぁ。
デフォルメってセンスだから。特徴捉えるのが上手く無いと何がなんだかわかんなくなる。
私、絵そんな描かないからあれだけど、デッサン上手い人って特徴捉えるのが上手いってことじゃない?だからデフォルメ上手いって事は絵が上手い。
だからデフォルメそんなに好きじゃないって最初に言ったけど、嫌いって事ではない。ごめん上手く説明できない。

あ、あとフィギュアは目が気に入らないと基本的に買わない(ようになった)
造形、お尻のライン、胸のバランス、360度全ての角度からみたポージング最高!と思って「瞳が納得いかない。
でもどうせ遠目で見るし…」なんて言って買っても一度間近で見た満足いかない瞳は遠目でも自分は認識できてしまうので、愛着が沸きにくい。
だから瞳が残念なフィギュアに出会と安心してしまう。
「よし、買わなくて済むぞ!」
でもアレだ、半額セールとかになっちゃうと「ルン♪ポチ♪」ってなっちゃうのはマジでどうにかしたい。

ダイヤのA原画展ではグッズを買うしかなかった

グッズをそんなに買わない私がここ最近、ダイヤのグッズを大量に買うしか無かったので、買った。
公式がそういう売り方するから、欲しくないやつまで大量に買わなくちゃなんないの。
こういう言い方すると凄く感じ悪いでしょ?そんな事分かってる。
そうです、ダイヤ原画展でトークショーの抽選券を引く為の権利です。
3000円で一回。こんなモン1回で当たれば苦労無いわ!くそ!
いくら突っ込んだかここでは書かないけど、抽選券目当ての人はとりあえず殆どの人が最低でも3回は引くよね?
アクキー700円ぐらいで、トレーディング缶バッジとアクキーが500円でパンフが1人2冊までで2000円。
クリアファイルセット1000円で舞台の生写真が800円…。
グッズ2〜4点でも3000円へ到達するのは早いんだけど、当選が160ぐらいしか無かった為に阿鼻叫喚。
トレーディングやら抽選やら、そういうのに縁が無かった私はダイヤの物販戦争というものに初めて参加した。
いや、こっちは戦争する気はないんよ。公式が勝手におっぱじめた仕組まれた戦争なんですよ…。
遠方から始発使って通っていたような人全てが恵まれるとは限らない。
いや、そこまでせなアカンのか。
私は一番はトークショー目当てだったからその努力はしてもいいんだけど、単純に原作が好きでグッズが欲しいって一般客を見捨てるのはどうよ。ダイヤって本来そういう作品ちゃうやろ。もっと普通に楽しく買い物させてくれ。
百貨店の催しで、あんな物販初めてみたわ。昼から行ったらほぼ100%限定グッズが無いって酷い。
夕方に行った自分としては、原画展自体はスッカスカで見やすかったけどなんか悲しい。

追いかけるには体力も財力もいる。諭吉を動員させようが当たらないから譲渡で探したりする。
金額合わせに買ったトレーディング缶バッジを「チッ……また〇〇かよ」なんて言いながら袋開けるのヤダー、ヤダヨオオオオオオォォォ!!!!!
こんな言い方したくないけど、どうしても人気は偏るし、人気が低いキャラはどうしても交換先も見つからない。
一般的に人気が低いだけで嫌いって訳じゃない。でも人気がソコソコじゃないとかなり金をドブに捨てる結果になる。
トレーディングシステムってギャンブルでは無いんだけど、目的キャラを引くまでムキになってしまう所や、相場やら金の動きを考え始めると、同じような高揚感は必ずあると思う。
しかし御幸一也が無双すぎる。だから端数はとりあえず御幸買っとくよね…。
ありとあらゆる事象が御幸一也の力でどうにかなるっていうか。違うんだ…御幸好きなんだよぉぉおぉ。
もっと純粋な買い物ささせてくれ。いっそグッズはいいから、次シーズンへ向けて募金する方が精神衛生上いい。
そしたら欲しい人へちゃんとグッズが渡るから。そういう純粋な思いで金を使いたい。
何の話してんだっけ。とにかく、グッズってさ、制作へお金を入れるって意味もあるんだけど、付加価値の方が目当てになっちゃって、抱き合わせ販売されるから決して『グッズが欲しい』訳じゃないんよね。
1つ2つあれば十分なのに、付加価値の方が目的だからグッズは必要なくても条件を満たす為に10個20個と買うしか手段が無い。
もっと純粋にグッズが欲しいって思いたい。
アクキーも裏面にちゃんとコーティング処理してほしいもんだわ。裏返ったら嫌やん。
どうして後ろ姿も描写して印刷しないの。ちょっと値上げされてもそっちの方が欲しいわ〜。
背中合わせで、表が沢村、裏が御幸っていうアクキー作ってくんない?え?もうある?
後はエッジを鏡面で、メッキ加工みたいに淵を覆ったりしてもカッコイイと思うんだけど。材質がアクリだから無理か。
プリマヴィスタのファンデケースで多い、アクリ自体に凹凸加工入ってても可愛い。はよ採用→普及しろ。

広告を非表示にする