読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【工事中】るるぶ逢坂@rurubuosaka

声優の逢坂良太さんがちょー好き!雑文ブログ。

甲鉄城のカバネリ劇場版配布CD 『時雨の夢』感想

『時雨の夢』(前編/後編)感想

※ネタバレはあるけど、きっちり内容は書いていない。 今回は中身の感想多め?

前編 16:38
後編 21:38

本編を何回か観ていないとストーリーが全く理解出来ないかもしれない。キャラの性格付け、関係性もちょっと掴みにくいかも。
アニメ一期の補足ストーリー。単独で理解出来る独立した小話では無い。
ギャグでは無いけど、シリアスという訳でも無く、全て日常パート。
あくまで映画を観に来てくれた作品ファンへのオマケ。
私は作品が好きなんだけども、率直な意見としては『無名』が好きなら聴いた方がいいかなぁという感じ。
生駒と無名のCP好きなら何が何でも聴いた方がいい。
その他キャラのファンっていうなら…別にいつか聴けたらいいんじゃない?という印象が率直な感想。
ああでも結構巣刈も喋ってるから貴重かなぁ。一期の巣刈ってホント出番が無かったから。二期はどうなるんかね。

このCDは入場特典だから、結局有っても無くてもいい感じ。
でもTVアニメを観ず、映画が初見と言う人が映画の直後にこれを聴くなら、
無名のキャラクター造形をより理解出来るような気がする。
それに無名の子供っぽさが強調されている感じ。
でも生駒の方が子供っぽい所があって、無名の方が考え方が大人だったりする。
その2人のやりとりが約30分の中で描かれるのでわかりやすい。
そう、このCDドラマってわかりやすい。なんていうかバランスが良い。優等生って感じ。
まぁこれって良い意味でも悪い意味でもとれるんだけど、ドッチの側面もあるかも。

前編、後編共に小説の冒頭部分みたいな無名のモノローグではじまる。
無名の『寂しさ』を強く描いている。
無名が「お母さん」の事を話している。

これはカバネリとなった生駒が人間を襲う夢を見る、いつか自分が甲鉄城のみんなを襲ってしまうじゃないか、カバネになってしまうんじゃないかという事で甲鉄城を降りる〜〜〜って言い出した頃の話。進路の投票の頃。
全体的に小ネタ。吉備土さんの血がおいしくないとか、イングリッシュな人にエンジニアの兄弟(兄)がいるだとか、生駒の片腕をトーチやフックにしたり、色々取り替えられるようにしよう!というような会話で盛り上がる。
あぁ、生駒のあの腕か。そうか、遊ばれたのか…。
本当にアタッチメント式で取り替え可能なのかもしれない。整備性の向上にも繋がるしいいかも。

f:id:alignment:20170117034356j:plain

このCDを聴く前にTwitter上で感想を漁った時に一番多かった意見が「無名と生駒がエロい」という事だった。
無名と生駒が血を交換するシーンがある。多分大勢が言っていたのはココ。

無名「垂れるな…コッチ来て」
生駒「ホントにやるのか」
無名「もう出しちゃったよ」
無名「おいしい?」
生駒「割と」
無名「やだ、気持ち悪いこと言わないでよ」
無名「菖蒲さんのも好きなんでしょ」

あー、これ、CDドラマの醍醐味ぃいいいいい
なんでもないシーンがエロく感じるアレええええええええ
という訳でこのシーンが気になった人はナントカして聴いて。
でもなんかエロいというだけでエロじゃないんで。

あと鰍が洗濯物を取りに来て「溜まってるでしょ、全部出して!」「出しなさい!」にはファッ!?ってなった。
生駒「汚れてないのに」「すみません、なんか汚れ物を…」
ファ……( ゚д゚)
ああ、感想が下ネタになってしまった。
決してそういう話では無い。
その方向を狙ってるのか狙ってないのかはわからないけど、決して下品な訳じゃない。

あとそうやね…まず逢坂さん的オススメで言えば、無名に対する話し方がちょっとお兄ちゃんっぽい。
いや、お父さんっぽいのか。
巣刈の台詞は結構ある。後編の方が多い、かも?
コイツのせいで後編はクソ茶番。ありがとう茶番。
巣刈と侑那さんとの絡みもちょっとだけある。
このCDで喋ってないのは菖蒲様と来栖?そんなに喋ってない。

私、逢坂さんに(出来れば自動車)整備士の役やってほしいって思ってたけど、
巣刈は比較的ソレっぽい台詞が多い。そういや彼、蒸気鍛冶って設定あったな。
『計器』って単語言ってくれたのが嬉しい。もっと言って…。
アナログ計器も逢坂さんも好き。カッコイイのコラボレーション♡♡♡
あの圧力計の文字が漢数字なのが興奮する。零!あと煙、真鍮、蒸気ボイラー。スチパン最高。ときめくものしかない。

巣刈がこれだけまとめて喋ってるのを聴いたのは初めてかもしれない。
巣刈は本音をベラベラ言っちゃうけど、冷静で的確、もの凄く色んな事に気が付く、 そして気遣いも、場の引き際もタイミングがいい。なんてスタイリッシュ。
めっちゃいい奴。甲鉄城の緩衝剤。
あの、中の人目的とかじゃなくて彼の出番を増やして下さい。彼マジいい人ですわ…。
改めて公式サイトのキャラ紹介を見たら『皮肉屋で斜に構えているが、冷静で判断能力がある』なんて書いてあって、
まるでラノベ主人公・俺ガイルの比企谷八幡のような紹介をされていた。比企谷めっちゃ好き。 流石やで、天下のラノベ主人公(いや、逢坂さんが)

[逢坂良太] ブログ村キーワード[カバネリ]

広告を非表示にする