【工事中】るるぶ逢坂@rurubuosaka

声優の逢坂良太さんがちょー好き!雑文ブログ。

TRICKSTER お渡し会 少年探偵団広報活動 in 秋葉原

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-Blu-ray&DVD第1巻発売記念イベント「少年探偵団広報活動 in 秋葉原

お渡し会1回目。
会場は狭く、キャパは65人程度。午後回も同人数程度と聞いたので130人程度?
トークショーではいつものクール&率直な物言い。
これを淡々とした、冷たい、塩といった風に感じる人もいるようだけど、逢坂さんの通常対応であって受け取り方の違い。
逢坂さんはあまりアイドルのようなサービスはしないけれど、とんでもなくファン思いの対応をしていると私(達)は感じている。
バレンタインに事務所へ送られてきたチョコレートを受け取ったりしないのも逢坂さんのスタイル。

お渡し会では、ほんとに一人一人目をしっかり見て、「ありがとうございます」と言いながら軽く頭を下げ手渡ししてくださる感じ。
とても丁寧な対応。逢花みたいな「マジだっりーな」みたいな喋り方の人と別人(笑)
逢坂さんの感謝モード、お仕事モードのアレ。それを瞬時に使い分ける逢坂さんのテクニックにみんなときめく。
衝立などはなく、トークショーをした舞台にそのまま名刺お渡し机を設置して、客が舞台に上がりどんどん受け取っていく――つまり全員への対応が丸見えタイプのお渡し会。
舞台に上がって話しかけるのって平面より緊張するせいか、みんな一言声かけて、ササっと降りていった。
全体的に流れ作業っぽく、粛々と進む。
全員、一言〜二言くらいしか話せなかった。もう少し尺とってくれても良かった…。
今までネットで見た過去のお渡し会(アーリーのTシャツ即売会など)の表情まんま。はにかみ微笑みモード。
これを聞いて思い浮かべる、逢坂さんのあの表情で間違いない。

名刺は立って立って渡してもらえた。180cmは確実ある。
逢坂さんは少しかがんで(デカイからね)対一個人として、ものすごくばちこーんと目を合わせて話してくるので、その数秒は目をそらすことはできなかった。起立。礼。ロックオン(作品違う※暗殺教室
よってあまりジロジロ他の部分は見る事はできない。落とす気か(笑)
逢坂さんの手も至近距離では見られず、そこは失敗( ; ; )
頬の小さなホクロに目がいく。

※司会の方が「お渡し会中は、原因不明の靄が発生しないように、カードのみを受け取るようにお願いします」的な言い方で、カード受け取り時に故意に触れることに釘をさすアナウンスが流れた。
よって握手などは一切無し。
(過去に開催された別作品のお渡し会では握手はOKだったらしい。昔と今とでは状況が変わったのだと思う)

レポ主、たまごさんの精悍な声、という表現がとても素敵。

トークショー

トークショーの時はほとんど客席を見たりせず、話しかける事は皆無(逢坂さんの通常運転)
山下さんはお客さんに話しかける感じ。フレンドリー。

残す収録は最終回のみ。トリスタラジオは結構アフレコ前にやる事が多い。
時間的に話す内容が限られているというか、押しちゃうとアフレコで他の人を待たせてしまう。

逢坂「どんな内容になるかわからない、花崎も最初の頃と全然変わっちゃってるし、もう俺は別の人間だと思って演ってるから」
逢坂「(花崎の周囲の人間の態度に対し)もうイジメだよ、これ」

トリスタの内容に触れる時は、ほんとラジオ通り。
逢坂「花崎の闇落ちは闇落ちするって聞いていたけど、たいして落ちてなかったっていう。
二十面相にいいように利用されたってだけじゃん。しかもさ、キスもされてなかったから、また戻ってきたし」
逢坂 「ほんと明智は子供だよね。好きなことやって、あとは解散。勝手にしろっていう」
……トリスタラジオで聴く定型(?)コメント。

トークショーで最後に一問一答(フリップ回答)
第1問の「トリスタで他にやってみたい役柄は?」
逢坂「なし」
山下「まじー?(驚)」
逢坂さん、流石やで…。
(山下さんは二十面相と答えていた)

逢坂「山下くん、二十面相できないじゃん。モノマネ下手だもん」
山下「出来ますよー」
逢坂「おじさんやってみて」 「女の子やってみて」
即反応する山下さん、女の子めちゃうま。

※DVD第1巻に付属したドラマCDはモノマネが話のテーマだった。
逢坂さんはここでもモノマネを披露。キャストみんなでアフレコ時やる。逢坂さんがダントツうまい!と、山下さんの弁。
逢坂 「CMでも花崎は二十面相のマネしてるけど、あれは『似てない』って指示が書いてあって…あ、違う、『似ていても似てなくてもいい』って指示だったんだ!」
逢坂「でもドラマCDでは花崎はモノマネが下手な体で話が進んでたので…(※そんなにうまくはやらなかった)」
次にキャラ(花崎)との共通点、か似たところ…という問いに「自由」と回答。
逢坂「自由、いいよねー。社会人になると、いろいろ縛られて…朝起きて、仕事したくねーみたいなことあるじゃん」
山下「学校行きたくない、みたいな?」
逢坂さんが目の前での生フリップを書く姿にただただ感動(そのフリップ下さい)

これが逢坂さんの指紋付き名刺

f:id:alignment:20170227015201j:plain

山下大輝さんの当日ツイート

しゃぶってる写真は投稿されなかった。
秋葉原は危険地帯だから個室のトコ行ってそ。お疲れさまでした。

アニメイトタイムズの公式記事

www.animatetimes.com

V-STORAGE(ビー・ストレージ)のインタビューも是非

完全オリジナルTVアニメ『TRICKSTER-江戸川乱歩「少年探偵団」より-』山下大輝×逢坂良太キャスト対談 v-storage.bandaivisual.co.jp

広告を非表示にする