【工事中】るるぶ逢坂@rurubuosaka

声優の逢坂良太さんがちょー好き!雑文ブログ。

「むり、しんどい、だめ、許さない…」という言葉

「○○しんどいむり」「○○許さない」というような言葉がある。
私はこの言葉が持つ意味を理解できるのだけど、私自身は積極的に使わない言葉の一つだったりする。
例えばこれを逢阪さんに対して使うとして、なんだかいい気持ちはしない。
1つの例として『小清水亜美 絶対に許さない』 という言葉で検索をかけてほしい。
ついでに『明日のナージャ』と『スイートプリキュア♪』を観てくれ。

むり、しんどい、だめ、許さない…。
ここ近年の『好き!』の表現方法に私が違和感を覚えるのは、自分がもう若くないからなのかもしれない。
ネットスラングなのか若者言葉なのか、近年はその境界線がとても曖昧になってしまったと思う。
年齢は関係ないのか、ネットに入り浸っている30〜も使っているように思う。
「吐きそう」という形容には正直笑った。緊張で腹が痛くなるあの現象の上位が存在した。
これらの言葉は他者や本人へ向けているのでは無く、自身が「むりぃ〜〜〜〜〜」といった言い表しようのない高揚感を演出しているのは本当によく分かるのだけど、実在の人物に対して使う分にはまだ少し気が引ける。元々は否定的な意味を持つ言葉だから。
見えない所ではなんとでも。

広告を非表示にする