【工事中】るるぶ逢坂@rurubuosaka

声優の逢坂良太さんがちょー好き!雑文ブログ。

鉄血のオルフェンズ最終回予想(4/2追記)

適当。

その1

バルバトスは散らばるガンダムフレームのうちの一つ。
どちらかと言うと狼の王よりもガンダムフレームの王。バルバトスに組まれているものはフレームの試作機1号だった。なんか色々あってバルバトスボッコボコ。
バルバトスのピンチ(><)に呼応するように、組み込まれたライフラインプログラムにより世界中のMAが目覚める。MAだよ全員集合。
パージ。最終形態。
三日月は血を吸われて皮のようになり、膨らんだり、人工心肺装置のように血液が機体とで三日月の中を巡る。
無差別攻撃で地球上の人類が滅亡。
阿頼耶識に意識を乗っ取られた"人ではない"バルバトス三日月(俺がガンダムだ!)と、MAだけが残る世界。エイハブリアクターにより半永久的に稼動。
機械的に、規則的に、抑揚もなく「次は何したらいい?」と呟く三日月・オーガス
ここでダブルオーの劇場版予告。
俺がガンダムだ!」

その2

クーデリアは学校を建てた。
花壇に集まる子供達(生徒)
小さな芽。
アトラ先生「これは希望の花よ、名前はえぇと……」
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

その3

時が経ち、鉄華団の存在が忘れ去られようとしていた。
私服姿の○○(生き残ったキャラ名)、
決して裕福ではないけれど穏やかな普通の暮らしをしていた。少し太っている。
右手に小さな子供の手を引く。
○○には血の繋がった家族が出来た。
「本当の家族」を知る。
子供が花を「きれい!」と言って引きちぎる。終。

その4

何故か生きていたハッシュ。
培養液のようなものに浸され、眠りから覚める。
傷みは無い。傷は消えている。俺は……あぁそうか。全てを思い出す。1人だった。
ここは地下……のようだった。腹の虫が鳴く。何か食糧は。
迷路のような道を抜け、光の射す階段をのぼり、その先で米泥棒と呼ばれる。
何故か旧式の機体の操縦がメチャウマのハッシュ。すごーい!
まるでサーバルちゃんのように驚く科戸瀬イザナ。
ハッシュは継守のエースパイロットになる。腹減った。
CV.櫻井孝宏のマクギリス……でも御幸一也でもない岐神海苔夫に「よくも俺の継衛を!」とお怒りを買うハッシュ・ミディCV.逢坂良太
(シドニアの騎士へ続く)

2017/04/02追記

ぶっちゃけアトラは三日月の子供を産むと思っていた。
あの2人(制作の人の事)ならやる、やりかねないのではなく120%やる。犯った……いや、やった。
私自身、どんな作品でもキャラクターの成長した姿は極力見たくないタイプ。子供を産むのは最悪のラスト。これが本当のガンダムSEED
あー、そうですか、そうですよね……やっぱり、という感じだったりする。
デジモンで言うと太一さんが02の最終回で大人になり、外交官になってだなんて情報は公式は控えてくれという個人のワガママ。
そういうのは後の設定資料集や数年後のスペシャル番組で楽しませてくれよ。ウッ、今でもダメージでかい。
ガンダムだとなァ、シャアが実は生きてたとか死んでいたかは数年後判明するんだよ。
無かった事にされたZZがUCで色を濃くし、年月を越えてプルの成長をマリーダさんに感じるんだよ……。
今はなかなか続編を作る事が出来ないし、80-90年代のようにロマンアルバム量産時代でもないから本編で『成長』させてしまうのか。

近年アホ程多い次の世代へバトンタッチする作品にはあまり興味が無い。
前期主人公はその世界線で大人になっている、または先輩として後輩の面倒をみるといった作品はもうお腹いっぱいです。
想像の余地を残しておいて欲しい。
そういうのは私的には同人誌でやるものなんだよ。
『公式が最大手』で本当にいいのか。よくねぇよ。
で、MAってなんだったの。私の興味の中心、ホントにソレだけだったんだけど。アレェ?
鉄華団どころか人類and地球滅亡エンドで血も涙も何も無いラストを楽しみにしてたのに〜〜〜。

2017/2/17

ハッシュを負傷させたら逢坂さんの素敵な演技聴けるなキャッホゥと思って書いたやつ↓

ガンッ!
前方、敵機が間近に迫ったかと視界がブラックアウトした。モニターからの警告音が、狭いコックピットに鳴り響く。
鉄の塊が腹部を貫通している。異常なまでに血管が脈打つのがわかる。痛みは感じない。冷たく、そして熱い。
口から鮮血が放り出された。
‪―俺は、死ぬのか?‬
‪殺意を宿した金属の衝突。‬
‪至近で行われるそれらの音は俺の意識の中で確かに質量を持っていた。‬
‪振動が身体を揺らす。‬
‪―死にたく、ねぇ…。‬
‪微かに動く指先が、生き残る方法を探していた。‬

広告を非表示にする